部分脱毛

背中脱毛のすすめ!見えない部分だからこそキレイにしよう!

肌の露出が増える時期になると、ムダ毛のことが気になりますが、皆さんはどの部位を気にしていますか?

腕や脇などの自分の目で確認できる部位だけをキレイにしていても、「背中は産毛がびっしり…」という方も、実は少なくありません。

女性は特に、水着やドレスなどを着る機会もあるので、背中の産毛は脱毛しておくと安心です。

今回は、そんな自分の目では確認できない部位の「背中脱毛」について、詳しく解説します。

背中脱毛の範囲は?

背中脱毛の範囲は、背中全体です。

ほとんどの場合、

  • 背中上
  • 背中下

と上下にわかれています。

背中上は肩から肩甲骨の下あたりまで、背中下は肩甲骨の下から骨盤の上あたりまでが、それぞれの脱毛範囲になります。

なお、背中脱毛にはうなじや腰は含まれない場合が多いので、うなじや腰も含めて脱毛したい場合は、

  • 最初から全身脱毛を受ける
  • 背中脱毛にうなじと腰を追加する

といった形で契約する必要があります。

背中脱毛のメリット

自己処理が不要になる

産毛とはいえ、背中にムダ毛が生えていることが気になって、頑張って自己処理をしていた方や、処理を家族や友達に頼んでいた方もいると思います。

背面ですから、自己処理が難しい上にうっかり背中を傷つけてしまうリスクもありますし、家族や友達に頼むにしても、やはり気が引けるもの。

背中脱毛をすれば、背中の産毛がなくなるので、自己処理が不要になります。

これからは大変な思いをして自己処理をする必要も、家族や友達に頼む必要もなくなりますよ。

プロの手によって安全に処理してもらえる安心感もあるので、そういった意味でも脱毛がおすすめです。

背中ニキビの予防になる

背中は元々皮脂腺が多く、皮脂分泌が活発な部位ですが、背中に産毛や毛穴があることで皮脂が溜まりやすくなり、ニキビの原因になってしまいます。

ですが、背中脱毛をすれば、背中から産毛が消えて毛穴も徐々に引き締まっていきます。

そのため、皮脂が溜まる産毛や毛穴がなくなり、背中ニキビを予防することにつながります。

顔や背中にニキビができやすい方に脱毛をおすすめする3つの理由「思春期はニキビに悩まされていた」という方が多いと思いますが、現代では大人になってからもニキビに悩まされる方が多いと言われています。 ...

背中が開いたファッションが楽しめるようになる

背中がキレイだと、ドレスや水着など、背中が大きく開いたファッションでも堂々としていられますが、産毛がびっしり生えていると、背中が大きく開いたファッションをするのは気が引けるもの。

誰かに見られて「あの人毛深いね…」なんて思われたとしたら、女性としてはショックを受けると思います。

大人になれば、結婚式などに招待されてドレスを着る機会や、おしゃれな水着を着て海やプールに行く機会も増えるもの。

ですが、背中脱毛をすれば、背中の産毛を無くすことができるので、背中が開いたファッションも楽しめるようになります。

産毛が無くなることで、肌本来の色が明るみになるので、背中の肌色もワントーン明るくなりますよ。

背中脱毛の回数と費用

背中脱毛の回数と費用は、脱毛サロン(エステ脱毛)・医療脱毛クリニック(医療脱毛)で異なります。

エステ脱毛の回数と費用

毛量や毛質、脱毛方法などにもよりますが、エステ脱毛の場合は12回~18回程度の施術が必要です。

仮に2ヶ月に一度のペースで通ったとすると、完了するまでには2~3年程度かかる計算になります。

背中脱毛の費用は、背中上・背中下を合わせると、12回で10~12万程度です。

※大手脱毛サロンの料金を例に算出

ただ、12回で終わらない可能性があることも考えると、多めに見積もって15~20万円は覚悟しておく必要があります。

また、料金が15~20万円になると、「全身脱毛をしたほうが安上がりなのでは?」ということにもなってきます。

背中以外にも気になる部位があれば、全身脱毛で背中も一緒に脱毛してしまったほうがお得です。

脱毛サロン人気ランキング~全身脱毛の費用・キャンペーン・期間・回数を徹底比較! 自分にあったさまざまな選び方もお伝えしていきますね。 脱毛サロン人気ランキング~全身脱毛の費用・キャンペーン・期間・回数を徹底...
全身脱毛の値段が安い脱毛サロン・医療脱毛クリニックの相場を回数別・月額別で徹底比較してみた! 月々の支払いは抑えられても、本当にお得なのかどうかも気になるところ。 ここでは値段が安いと言われている脱毛サロンと医療脱毛クリニッ...

医療脱毛の回数と費用

エステ脱毛と同様、毛量や毛質、脱毛方法などにもよりますが、医療脱毛の場合は5~8回程度の施術が必要です。

仮に2ヶ月に一度のペースで通ったとすると、完了するまでには10ヶ月~1年4ヶ月程度かかる計算になります。

中には10回以上の施術が必要な場合もありますが、多少時間がかかった場合と比べても、エステ脱毛の半分程度で脱毛を完了させることができます。

背中脱毛の費用は、背中上・背中下を合わせると、5回で6~12万円程度です。

※大手医療脱毛クリニックの料金を例に算出

医療脱毛の場合も、5回で終わらない可能性があることも考えると、15~20万円は覚悟しておく必要があります。

「回数のわりに高い!」と感じるかもしれませんが、高い分早く脱毛を完了させることができるので、早く脱毛を完了させたい方は、医療脱毛をおすすめします。

医療脱毛とエステ脱毛を比較!ツルツル肌を手に入れるならどっちに通うべき?一言に脱毛といっても、医療機関で受けられる「医療脱毛」と、脱毛サロンで受けられる「エステ脱毛」の2種類に分けることができます。 そのた...

背中脱毛は「蓄熱式脱毛」がおすすめ!

背中に生えている産毛は、腕やワキのムダ毛とは毛質が異なり、細くて薄いですよね。

中には産毛とはいえないムダ毛が背中に生えている方もいますが、ほとんどの場合、産毛が生えている方が多いと思います。

この産毛の脱毛には、「蓄熱式脱毛」がおすすめです。

蓄熱式脱毛は、黒い色素に反応する仕組みの脱毛方法である、脱毛サロンのIPL脱毛や、医療脱毛クリニックの熱破壊式脱毛とは異なり、発毛を促す組織の1つである「バルジ領域」をターゲットにしている脱毛方法です。

低温の熱を連続照射し、肌に蓄熱させることでバルジ領域にアプローチするので、照射時の痛みもほとんどありません。

黒い色素に反応する仕組みの脱毛方法だと、どうしてもムダ毛に含まれる色素の濃さに左右されるため、産毛のような色素の薄いムダ毛では脱毛効果が得られにくくなります。

もちろん、ツルツルの状態にすることはできますが、他の部位よりも多くの施術回数が必要になり、脱毛完了までに時間がかかる可能性があります。

ですが、蓄熱式脱毛であれば、色素の濃さに左右されることなく、発毛を促す組織にアプローチできるので、産毛でも脱毛効果が得られやすいのです。

導入されている脱毛サロン・医療脱毛クリニックはそれほど多くはありませんが、お近くに導入しているところがあれば、行くことを検討してみてください。

【脱毛サロン】

  導入している脱毛方法
ストラッシュ SHR脱毛
ディオーネ ハイパースキン法
ラココ SHR脱毛

【医療脱毛クリニック】

  導入している蓄熱式脱毛器
レジーナクリニック ソプラノアイスプラチナム
フレイアクリニック メディオスターNeXT PRO 他
アリシアクリニック ソプラノチタニウム
リゼクリニック メディオスターNeXT PRO
医療脱毛には種類がある!脱毛前に確認しておきたい脱毛器の種類「医療脱毛はどこの医療脱毛クリニックで受けても同じ」と思っている方、多いのではないでしょうか。ですが実は、医療脱毛クリニックによって使用...

背中脱毛のQ&A

背中脱毛を受ける上で気になる疑問に、Q&A形式で答えていきます。

ニキビがあっても脱毛できる?

背中脱毛は、基本的にはニキビがあっても可能です。

炎症を起こしている場合は無理ですが、治りかけのニキビやニキビ跡であれば、脱毛できる場合がほとんどです。

ただ、脱毛可能かどうかは、背中脱毛を受ける脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって判断が異なるので、指示に従いましょう。

日焼けをしていても脱毛できる?

背中脱毛に限らず、日焼けをしている時の脱毛は基本的にNGです。

黒い色素に反応するタイプの脱毛方法だと、日焼けで黒くなっている部分にも反応し、肌を傷つける恐れがあるため、脱毛期間中の日焼けは厳禁なのです。

そのため、紫外線対策を徹底する必要があります。

ですが、蓄熱式脱毛であれば、日焼けをしていても背中脱毛が受けられる可能性があります。

もちろん、ひどい日焼けの場合は脱毛できない可能性が高いですが、状態によっては脱毛可能なので、日焼けが心配な方は最初から蓄熱式脱毛を選んでおくと良いでしょう。

日焼けは脱毛の天敵!日焼けをしていると脱毛が受けられない理由と対処法脱毛を行っている脱毛サロン・医療脱毛クリニックのいずれも、「日焼けをしていると施術はできない」というところが多いです。 ではなぜ、日焼...

施術前の自己処理は必要?

脱毛を受ける場合、事前に自己処理を済ませておく必要がありますが、背中脱毛の場合は自己処理は基本的に不要です。

手が届きにくい部位なので、脱毛サロンや医療脱毛クリニックのスタッフが、「シェービング補助」として、施術開始前に代わりにシェービングしてくれます。

シェービングに関しては、無料の場合と有料の場合がありますし、シェービングそのものを行っていない場合もあります。

また、シェービング補助を受けるためには、シェーバーの持参が必要となる場合もあるため、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでどのような対応をしているか、きちんと確認しておきましょう。

施術時の痛みはどれくらい?

背中脱毛は比較的痛みが少ない部位だと言われています。

もちろん個人差はありますし、「エステ脱毛か医療脱毛か」でも痛みは異なりますが、元々産毛が生えている部位なので、それほど痛くはないとのこと。

もし痛みが気になる場合は、医療脱毛クリニックなら麻酔が使えますし、脱毛サロンでも出力を下げる等の対応ができるので、無理せずスタッフに相談しましょう。

なお、痛みが気になる場合は、「蓄熱式脱毛が受けられる脱毛サロンや医療脱毛クリニックに行く」という方法もありますよ。

背中脱毛を受けた後の注意点

最後に、背中脱毛を受けた後の注意点について紹介します。

まず、背中脱毛を受けた当日は、激しい運動や飲酒などを避けることが重要です。

激しい運動や飲酒によって体内の熱が上昇すると、皮膚に炎症を起こしたのと同じ状態となってしまいますし、レーザーや光で刺激された肌がますます乾燥しやすくなってしまい、良くありません。

また、同じように体内を温めてしまうため、当日はシャワーで済ませるようにしましょう。

どこの脱毛サロンや医療脱毛クリニックでも、施術後にしっかりと保湿ケアをおこなってくれるかと思いますが、自宅に帰ってからも必ず保湿ケアを行いましょう。

ボディ用の保湿ローションなどを丁寧に塗り、いつも以上に保湿ケアを徹底しましょう。

万が一、肌に異常があった場合には、すぐに施術を受けた脱毛サロンや医療脱毛クリニックに連絡を入れるようにしてくださいね。

医療脱毛の注意点を紹介!施術前後は何に気を付けるべき? 今回は、医療脱毛の注意点を 施術前 施術当日(当日の施術前まで) 施術後(当日の施術後から) の3つに分けて紹...

背中脱毛をすれば後ろ姿に自信が持てる!

今回は、背中脱毛について解説しました。

自分の目では確認できない部位であるがゆえに、ムダ毛チェックを怠ったり、「この人の背中毛深い」なんて思われる可能性があったりする背中ですが、背中脱毛をすることで、背中が開いたファッションでも後ろ姿に自信が持てるようになります。

また、難しい上に危険な自己処理をする必要もなくなりますし、背中ニキビの予防にもなります。

皆さんも背中脱毛をして、キレイな背中を手に入れませんか?

RELATED POST
部分脱毛

Vラインの黒ずみの原因は?黒ずみがあると脱毛できないの?

全身脱毛できるコスパの良いおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
Vライン脱毛で、Vラインの毛量や形を整える方も増えてきていますが、そんな方々を戸惑わせるのが「Vラインの黒ずみ」です。 基本的に脱毛は、黒 …
部分脱毛

【カミソリは?】VIO脱毛前の自己処理で使ってはいけないもの

全身脱毛できるコスパの良いおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
VIOの自己処理はハイリスクなので、自己処理を継続するよりも勇気を出して脱毛をしたほうが安全です。 ですが、VIO脱毛前にも自己処理が必要 …
部分脱毛

VIO脱毛で痛みを感じやすい理由は?痛みを抑える方法はコレ!

全身脱毛できるコスパの良いおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
脱毛部位の中でも、VIO脱毛は特に痛みが強いというのは、結構有名な話。 確かに、デリケートゾーンのムダ毛を脱毛すると考えただけでも痛そうで …
部分脱毛

足脱毛でツルツル美脚をGET!足脱毛について詳しく解説します!

全身脱毛できるコスパの良いおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
ワキや腕などと同じように、ムダ毛が特に気になる部位といえば、「足」ではないでしょうか。 足は人目につきやすいですし、自己処理をするにも範囲 …
部分脱毛

【眉毛脱毛の永久脱毛】脱毛範囲やメリット、注意点を解説

全身脱毛できるコスパの良いおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
眉毛1つで、人の顔の印象はだいぶ変わるもの。 だからこそ、眉毛の形はこまめに整える必要があるわけですが、正直なところ「面倒だなぁ」と思って …