脱毛クリーム

髭に利用できる抑毛クリームの効果やメリット・デメリット!選ぶポイントは?

髭が夕方になるとすでに青々・・という男性も少なくありません。髭の濃さは人によって違い、薄い人もいますし、かなり濃い人もいるのです。

脱毛しようかと考えても、仕事が忙しくとても通えないという人もいます。そんな時におすすめできるのが抑毛クリームです。自宅で気軽に利用できる抑毛クリームについて紹介します。

髭に効果があるといわれる抑毛クリームとは

抑毛クリームというと女性が足や腕に利用しているイメージがありますが、実は男性の髭にも利用できるのです。今は男性のムダ毛に対するケア商品も多数販売されており、抑毛クリームを利用している人も多くなっています。

抑毛クリームというのは、ムダ毛を抑毛する効果のある成分が含まれたクリームです。

クリームにはムダ毛の成長を抑制する効果のある成分が配合されていて、商品の中には肌にいい美容成分が含まれているタイプもあります。

男性の髭の処理というと髭剃りや電気シェーバーが一般的ですが、夕方になってまた処理することが必要な人もいます。髭そのものを薄く、弱くすれば夕方になってからもう一度電気シェーバーで処理する必要もなくなるのです。

髭に利用できる抑毛クリームのメリット

髭に利用できる抑毛クリームにはたくさんのメリットがあります。特に髭が濃く悩んでいるという人にとっては、メリットの高い方法となるので、利用してみてほしいです。

抑毛クリームは髭などの強く固い毛の成長を抑制する働きのある成分が利用されていますが、髭に利用できるクリームは顔に利用するということもあり、子供も利用できるくらい優しいクリームです。

自宅で好きな時間に使うことができ、自分のタイミングで抑毛できます。また抑毛成分以外、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が含まれている商品もあるので、肌トラブルの心配もなく美肌効果も期待できるのです。

抑毛できれば朝の忙しい時間帯に髭の処理に時間がかかることもなくなり、処理が楽になります。

髭に利用できる抑毛クリームのデメリットとは

髭に利用できる抑毛クリームには大きなデメリットはないのですが、しいて言えば、脱毛や除毛と比較して効果を実感できるまでに時間がかかるという事がデメリットです。

抑毛クリームは髭の成長を抑制する効果のある成分が含まれていますが、肌に刺激が少ないように設計されています。抑毛成分が効果を発揮するまでに時間がかかるのです。

また太い毛や固い毛には、抑毛成分が浸透するまでより時間がかかるので、効果を実感することができないという人も出てきます。効果を実感するためには継続的に利用することが必要となるため、継続的にコストがかかるという点もデメリットといえるでしょう。

しかし、髭を自宅で薄くすることができるのですから、やはり抑毛クリームはメリットの高い商品といえます。

髭に使う抑毛クリームの成分を確認しよう

髭に利用する抑毛クリームも今は本当に多くの商品が販売されていて、中には抑毛成分が少ないものもあるようです。またどのような抑毛成分が含まれているのか、自分の髭に使うものですから、しっかり確認しておく必要もあるでしょう。

髭の抑毛に利用される成分としては、イソフラボン、またパイナップル成分などが利用されています。

大豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモン様作用があり、ムダ毛の成長を抑制す効果が期待されます。パイナップルの成分ン位は、プロメライン酵素やパパイン酵素などがり、こちらはたんぱく質を分解する働きがあり、髭を柔らかくしてくれます。

髭の生まれるのを抑制する効果も期待できるので、こうした成分が抑毛クリームに含まれているかどうか、確認することも重要です。

髭に使うのだから・・抑毛クリームの刺激はどうなのか知っておこう

肌に優しく、美容成分などが含まれている商品も多い抑毛クリームですが、肌が基本的に弱い人や、アレルギー体質の方は、利用に注意が必要です。また、髭剃りなどで普段から肌が荒れている人も、抑毛クリームが刺激となることもあります。

肌が弱っている時は、ちょっとした成分でもあれてしまうことがあるので、どんなに質のいい抑毛クリームでも肌トラブルを起こすリスクがあります。

元々肌が弱い人や、髭の自己処理によって肌が荒れている人は、抑毛クリームも化学物質の含有が少ないものを選ぶ必要があります。

髭、顔などの部位は、腕や足と比較して皮膚が薄くできているので、刺激に弱い部位です。髭剃りなどの自己処理を繰り返していると、肌の角質層が削られ、バリア機能が弱くなっていることもあるので、成分をよく見て購入するようにしましょう。

どうせ使うなら?髭の抑毛クリームは抑毛効果以外の効果があるか調べておこう

髭に利用できる抑毛クリームもメーカーによって様々で、中にはコラーゲンやヒアルロン酸などの肌にいい美容成分が含まれているものがあります。

抑毛クリームを利用する時に、肌がいい状態ではないという人は、こうした美容成分が配合されているものを選択するといいでしょう。

コラーゲンやヒアルロン酸は、肌の水分を保持する働きを持っているので、肌トラブルと抑制し、肌をいい状態にしてくれます。

抑毛成分と共に、どういった美容成分が入っているか確認してから購入しましょう。インターネットでは、こうした抑毛クリームの成分を紹介しているところもありますし、いい商品を教えてくれるところもあります。

自分に合った商品を見つけるため、口コミ等も積極的に利用し、自分の髭に合うような抑毛クリームを選択しましょう。

抑毛クリームを髭に使うなら処理後に利用する

抑毛クリームには抑毛成分が含まれていますが、浸透しやすさを考えるとムダ毛の処理を行ってから利用するという手もあります。

自宅でカミソリや電気シェーバーによって処理してから利用すると抑毛成分が毛穴の方にしみ込んでいくので、より効率のいい抑毛効果を期待できます。

また、抑毛クリームには美容成分が含まれているので、髭の処理後、利用すればケアとしても利用できるのです。

髭剃りをした後は、カミソリや電気シェーバーによって皮膚の角質層が削られた状態になっています。角質層が削られてしまうと肌のバリア機能が低くなってしまうので、炎症や菌類の感染など防ぎにくい状態です。

そこで抑毛クリームを塗れば、抑毛クリームに含まれている美容成分が浸透し、水分を与えてくれたり、皮膚に必要な栄養を与えてくれます。

抑毛クリームを髭に使うなら清潔な状態で使おう

頭皮に利用する育毛剤などもそうですが、効果をしっかり出すためには、塗布するところが清潔であることが必要です。髭を薄くする際に利用する抑毛クリームも同じで、皮膚が清潔な状態で利用する方が効果も期待できるのです。

入浴する前の肌は雑菌がついていたり、埃で毛穴がふさがれていることもあるので、お風呂に入り、汗が引いた状態で抑毛クリームを利用することをおすすめします。

入浴すると毛穴がしっかり開いた状態なので、髭への抑毛効果も高くなります。浸透しやすくなっている所に抑毛クリームを塗れば、抑毛効果と共に、配合されている美容成分も浸透しやすくなるので、美肌効果も期待できます。

抑毛クリームを髭に効果的に使うためには、利用するタイミングもよく考える必要があるのです。

髭に抑毛クリームの効果を活かしたいなら継続利用が必要

髭を脱毛する場合、脱毛処理が終わればその後、もう継続的に通う必要はなくなります。しかし抑毛クリームの場合は、一定の効果が安定するまで継続的に利用することが必要です。

抑毛効果はずっと持続するわけではなく、クリームを塗ってからしばらくの間継続します。髭は濃く太いので効果が発揮されるまで、他の部位よりも長くかかることも多いため、他の部位よりも継続的にしばらく利用する必要があるのです。

髭が薄くなったと感じてからすぐに抑毛クリームの使用をやめてしまうと、すぐに太い毛が生えてくるということもあります。

全体的に髭が薄くなり生えてくる毛も薄いという状態になればいいのですが、そうなるまでは継続的に1日2回、塗布することが望まれます。ある程度費用も掛かりますが、継続して利用している内に効果も出てくるはずなので途中で辞めないようにしましょう。

抑毛クリームで髭を薄くしよう

髭が濃い人は脱毛処理するという手もありますが、脱毛に通う時間がない人は、抑毛クリームを利用してもいいでしょう。

抑毛クリームなら自宅で利用できますので、時間がない人でも好きな時に利用できます。髭も徐々に薄くなっていくので、お手入れも楽になるのです。肌が弱い人は必ずパッチテストをしてから利用しましょう。