メンズ脱毛

メンズリゼを解約するには?返金を受け取る方法も解説

メンズリゼの解約について

  1. メンズリゼを解約するには
  2. メンズリゼ解約時の返金について

の2点を中心にご紹介いたします。

都合でどうしてもメンズリゼを解約しなくてはならない場合、どうせならスムーズに損せずにメンズリゼを解約したいですよね。

そんなメンズリゼの解約について解説していきたいと思います。

メンズリゼを解約する方法

メンズリゼを解約する際は、まず電話予約を入れてから解約手続きを行う必要があります。

その他解約するための条件や解約時に必要なものなどもありますので、まずは解約に関する基礎知識からチェックしていきましょう。

メンズリゼに電話予約してから解約手続きを店舗で行う

メンズリゼを解約する場合、まず最初に電話予約で通っている店舗に解約手続きを行う必要があります。

そこで予約を入れておかないと、来店しても解約を受け付けてもらえないので注意してください。

メンズリゼを解約する条件

メンズリゼを解約するには条件があります。その条件はこちら。

  • メンズリゼのサービス提供期間が1ヶ月を超える
  • 契約金額が5万円以上
つまり、メンズリゼを1ヶ月以上利用し、かつ5万円以上のコースなどを利用した際のみ、解約を行うことができます。

最低でも1カ月後で無いとメンズリゼを解約することはできませんので、忘れないように注意しましょう。

解約時にメンズリゼに持っていくもの

解約手続きのためにメンズリゼに来店する場合、印鑑と通帳もしくはキャッシュカードが必要となります。

これらのアイテムが無いと返金時の手続き、ひいては解約手続きを進めることができず、その日のうちに解約をすることができなくなってしまいます。

ですので、これらのアイテムは忘れないように注意しましょう。

メンズリゼ解約時に返金してもらう方法

メンズリゼを解約する際は、施術回数と5万円というボーダーラインを気にかけておくことで、よりお得に解約時の返金が貰いやすくなります。

次はそんなメンズリゼ解約時の返金についてご紹介いたします。

施術回数が残っているほどメンズリゼ解約時の返金額が増える

メンズリゼの返金額の計算式は

  • 契約金額-(施術を受けた回数分の料金+解約手数料)

となっています。

つまり、施術を受けた回数が少なければ少ないほどその分返金額は高くなるため、解約することを決めたら、施術を受ける前に解約手続きを行うのが良い場合がほとんどです。

5万円か施術回数による計算額の安い方が解約手数料として引かれる

メンズリゼでは、返金額の計算時に解約手数料というものが含まれます。これは5万円もしくは未消化分の施術料金の20%のうち、安い方が解約手数料として計算されます。

つまり、この解約手数料が5万円よりも高く、それでいて1回施術を受けてもまだ解約手数料が5万円より高い場合は、1度施術を受けた方がお得ということになります。

このように契約金額や残った施術回数、そして解約手数料によって解約前に施術を受けるべきかどうかが変わってきますので、できるだけ損をしたくないのなら、この計算も忘れず行うようにしてください。

まとめ

メンズリゼでは事前に電話予約を入れたうえで、店舗で解約手続きを行うことで解約ができます。その際、印鑑や通帳・キャッシュカードといったアイテムが無いと、解約手続きが受けられないので注意しましょう。

また、メンズリゼを解約する際、基本的には残っている施術回数が多いほど返金額が増えます。

ただ、場合によっては施術を受けた方がお得な場合もありますので、状況に応じて最適な方法が取れるように常に計算するのを忘れないようにしてください。

RELATED POST
メンズ脱毛

メンズの永久脱毛なら医療レーザー脱毛がおすすめできる4つの理由と知っておきたい5つのポイント

全身脱毛ができるおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
メンズの永久脱毛を検討しているのであれば、医療レーザー脱毛がおすすめです。 その利用については下記の4つのポイントがあります。 医 …
メンズ脱毛

男性も眉毛脱毛ですっきり!特徴や施術回数などを紹介!

全身脱毛ができるおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
男性が眉毛脱毛する際、どのくらいの回数がかかるのでしょう。クリニックやサロンによっても回数に違いがありますし、脱毛する施設で眉毛のどの部分ま …