ミュゼプラチナム

ミュゼを解約する方法とは?損しない解約のやり方も解説

ミュゼを解約する際のポイントを2つに大きく分けてご紹介いたします。

  1. ミュゼを解約する方法
  2. ミュゼを解約する際の注意点

ミュゼをどうしても解約するのなら、できるだけ損なく解約した方が良いです。

果たしてどのように解約したら損が少なくなるのか、1つずつ確認していきましょう。

ミュゼを解約するには?

まずはミュゼを解約するために必要な方法から解説いたします。

コールセンターに電話する

ミュゼではコールセンターに電話することでのみ、解約手続きを行うことができます。

最近の脱毛サロンでは、WEBの会員ページによる解約手続きサービスもありますが、ミュゼの場合は電話からでしか解約手続きができないので注意してください。

解約に必要なもの

ミュゼを解約する際に必要なのは印鑑、通帳かクレジットカード、契約した際の書類となります。

特に解約時の返金先を証明するために必要な通帳などは忘れがちであるため、解約の場に忘れないよう気に気を付けましょう。

クーリングオフ制度もある

ミュゼでは、一定の条件をクリアしていれば、支払った料金を手数料なしで全額返還してもらえる、クーリングオフ制度が存在しています。

条件は

  • 契約から8日以内に契約を申告する
  • 契約した料金が5万円以上
  • 契約期間が1ヶ月以上のプラン

となります。

条件を満たしており、どうしても解約しなくてはいけない理由ができた場合は、クーリングオフ制度を利用して、料金を全額返金してもらいましょう。

解約時の注意点

解約する際には、どういった点に注意すべきなのでしょうか。

回数が残っていると返金が来る

例えば回数パックプランを契約し、全ての施術回数を消化する前に解約手続きを行った場合、残っている回数分返金処理が行われます。

計算は簡単で、料金の総額を契約した回数で割り、施術を受けた回数分を引いて残った金額が返金額となります。そのため、ミュゼを解約するのが決まったのなら、できるだけ早く解約手続きを行った方が良いのです。

解約のやり方によって手数料が発生する

プランを契約し、施術期間中に解約を行った場合は、解約手数料が発生します。

そのため、中途解約に関しては未使用分の料金が全額返還されることは無く、手数料分のお金は支払わなくてはならないことを頭に入れておいてください。

妊娠などでも休会制度が無い

基本的に多くの脱毛サロンでは、施術期間中に妊娠した場合は施術を断られてしまいます。ミュゼもその例外ではないのですが、ミュゼの場合は休会制度などはなく、妊娠した場合はプランを解約しなくてはいけません。

そのため、施術期間中に妊娠しないように注意したり、妊娠している可能性があるなら、すぐに解約手続きをする、少なくとも視野には入れておくというように、いつでも行動できるようにはしておきましょう。

まとめ

ミュゼはコールセンターへの電話によって契約を解約することができるため、解約の際は利用している店舗へ電話するようにしましょう。

加えて、早く解約手続きを行うことで、残った料金をより多く返金してもらうことができるため、少しでも損しないようにするなら、早めに解約へ向けて動き始めるようにしてください。

RELATED POST
ミュゼプラチナム

ミュゼの口コミ評判は良い?ユーザ-の口コミからミュゼの人気を検証

全身脱毛できるコスパの良いおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
ミュゼの口コミ評判を3つの観点から見てみたいと思います。 ミュゼの脱毛効果に関する口コミ ミュゼの料金に関する口コミ ミュゼ …
ミュゼプラチナム

ミュゼの脱毛効果とは?回数ごとの効果を検証

全身脱毛できるコスパの良いおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
ミュゼの脱毛効果に関する情報を 回数による脱毛効果 ミュゼの効果に関する気になる疑問 を詳しく解説いたします。 脱毛を行う上で施術の効果は一番気になるポイントで …
ミュゼプラチナム

ミュゼの脱毛料金は?予算に合ったプランを紹介

全身脱毛できるコスパの良いおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
ミュゼの料金に関する情報を2つの項目に分けてご紹介いたします。 ミュゼのプラン内容 プランごとの施術回数 を詳しく解説いたします。 ミュゼの料金が分かれば、自分 …