全身脱毛

全身脱毛に通う期間は何年?エステ脱毛の場合の完了年数や回数の目安を解説!

全身脱毛は1回で完了するものではないこと、皆さんもご存知かと思います。

そうなると、「どのくらいの期間通わなければならないのか」という疑問が出てくるはず。

では、全身脱毛に通う期間は何年くらいなのでしょうか?

エステ脱毛で全身脱毛をした場合の完了年数や、回数の目安を解説します。

全身脱毛に時間がかかる理由

そもそも、全身脱毛に時間がかかるのでしょうか?エステ脱毛の全身脱毛でよくある、時間がかかる理由について紹介します。

脱毛機の照射パワーが弱い

まずは「脱毛機の照射パワーが弱い」という理由です。

これはやむを得ない理由ですが、医療機関ではない脱毛サロンで使用できるのは、照射パワーが弱い脱毛機だけ。

そのため、医療脱毛と比べるとどうしても脱毛効果が劣ってしまうため、脱毛完了までに時間がかかるのです。

医療脱毛とエステ脱毛を比較!ツルツル肌を手に入れるならどっちに通うべき?一言に脱毛といっても、医療機関で受けられる「医療脱毛」と、脱毛サロンで受けられる「エステ脱毛」の2種類に分けることができます。 そのた...

ムダ毛が濃いまたは薄い

2つめは「ムダ毛が濃いまたは薄い」という理由です。

脱毛方法にもよりますが、多くの脱毛サロンで採用されている黒い色素をターゲットにしている脱毛機は、濃いムダ毛への反応は良いです。

ただ、反応が良くても、ムダ毛自体がしぶといため、脱毛完了までに時間がかかります。そしてムダ毛が薄い場合は、黒い色素をターゲットにしている関係から、脱毛機の反応が鈍くなります。

その結果、脱毛完了までに時間がかかってしまいます。

肌トラブルを起こしている

3つめは「肌トラブルを起こしている」という理由です。

肌が乾燥してガサガサになっていたり、肌荒れを起こしていたりと、何らかの肌トラブルを起こしている状態では、脱毛機の照射パワーを下げて対応しなければなりません。

それどころか、施術自体が受けられないこともあります。

肌トラブルが原因で脱毛機の照射パワーを下げたり、施術自体ができなかったりすると、脱毛効果も下がってしまいます。

そのため、脱毛効果が下がった分、脱毛完了までに時間がかかります。

日焼けをしている

4つめは「日焼けをしている」という理由です。

日焼けをすると肌が黒っぽくなりますが、黒い色素をターゲットにしている脱毛機は、この日焼けにも反応します。

そのため、肝心のムダ毛にだけパワーを集中させることができず、脱毛効果が下がる可能性があります。

また、日焼けに反応することによるやけどのリスクも高まるので、やけどのリスクを下げるために照射パワーを下げたり、日焼けが治るまで施術自体を中止したりすることも。

照射パワーが下がれば脱毛効果も下がりますし、施術自体が中止になれば、それだけ脱毛完了まで時間がかかってしまう計算になります。

予約変更をする機会が多い

5つめは「予約変更をする機会が多い」という理由です。

やむを得ない場合が多いかと思いますが、急な用事ができたり生理と被ったりして予約変更をする機会が多いと、その分脱毛完了に時間がかかってしまうことがあります。

偶然キャンセルが出て予約枠が空いていて、元々の予約日時よりも早い日時に予約変更ができれば良いのですが、人気の脱毛サロンだと予約が取りづらいので、元々の予約日時よりも先延ばしになるほうが多いかもしれません。

全身脱毛は間隔を空けて通う

全身脱毛は、大体2~3か月の間隔を空けてから次回の施術を行います。

これには、脱毛効果を大きく左右する「毛周期」というものが関わっています。

毛周期とは、毛の生え変わりのサイクルのことで、3つの時期から成り立っています。

成長期 ムダ毛が成長する時期
退行期 ムダ毛の成長が止まり、抜け落ちるまでの時期
休止期 次のムダ毛を生やす準備をしている時期

脱毛機の反応が良いのは、メラニン色素が多い成長期のムダ毛なので、成長期のムダ毛を狙う形で施術を受け、次回の施術は新たに成長期を迎えるムダ毛が生えそろう頃に受けます。

新たに成長期を迎えるムダ毛が生えそろっていない状態で施術を受けても、無駄打ちになってしまいます。

ムダ毛が生えている部位によっても多少異なりますが、この新たに成長期を迎えるムダ毛が生えそろう時期が平均すると1~3か月後なので、1~3か月の間隔を空けなければならないのです。

脱毛サロンによって指示が異なりますが、全身脱毛の場合はすべての部位の間を取って、2か月間隔で通うことをすすめる場合もあります。

いずれにしても、脱毛サロンの指示に従って間隔を空けるようにしてください!

脱毛効果も左右する!脱毛する前に知っておきたい「毛周期」について解説人間の体に生えている体毛には、「毛周期」というものがあることをご存知でしょうか? 普段あまり意識することはないかもしれませんが、この毛...

間隔をほとんど空けずに通える場合も

脱毛方法によっては、間隔をほとんど空けずに通える場合もあります。

例えば、バルジ領域をターゲットにしているSHR脱毛や、発毛因子をターゲットにしているハイパースキン法は、毛周期に関係なく脱毛できるため、間隔をほとんど空けずに通うことができます。

SHR脱毛が受けられるストラッシュ、ハイパースキン法が受けられるディオーネは、どちらも最短2週間で次回の施術が可能です。

また、ジェルとライトの相乗効果で脱毛するS.S.C.脱毛も、最短2週間~1か月間隔で通えますよ。

全身脱毛に通う期間は何年?

全身脱毛の完了の目安が大体12~18回程度なので、仮に1~3か月の間隔を空けて通ったとすると、通う期間は以下のようになります。

完了回数 間隔 通う期間
12回 1か月間隔 1年
12回 3か月間隔 3年
18回 1か月間隔 1年半 
18回 3か月間隔 4年半

平均すると、 2年~3年といったところでしょうか?

もちろん、脱毛方法によっては2年も通わずに済む場合もありますし、毛量や毛質によっては、さらに長い期間通わなければならない場合もあるかもしれません。

全身脱毛1回に何度も来店する料金プランに注意!

全身脱毛に通う期間の目安は3年~4年半ですが、中には10年以上通わなければならない料金プランあります。それは、月額料金をかなり安く設定している、月額制の料金プラン。

初期費用がかなり少ないので、気軽に全身脱毛が始められる点はとても魅力的なのですが、全身脱毛1回に何度も来店する必要がある場合が多いです。

全身脱毛の脱毛範囲を4分の1や12分の1などに分割して、かなりのスローペースで全身脱毛を進めていくため、1年以上かけてようやく全身脱毛1回分が完了します。

他の料金プランなら、1年で全身脱毛が4〜6回分は受けられるので、かなり遅いですよね。

全身脱毛1回分に1年以上かかるとなると、完了までに12年から18年もかかる計算になるので、全身脱毛1回に何度も来店する料金プランには気をつけてください。

医療脱毛だと短期間・少ない回数でOK

エステ脱毛ではなく、医療脱毛で全身脱毛を受けた場合は、脱毛完了までに5~8回程度の施術が必要で、エステ脱毛の半分から3分の1程度の回数でOK。

通う期間も半年~1年前後、長くても1年半程度で良いので、エステ脱毛と比べると短期間・少ない回数で全身脱毛から卒業できます。

全身脱毛に通う期間を短くするには?

全身脱毛に通う期間は、ちょっとしたことで少しでも短くすることができます。

では、どういったことをすれば、全身脱毛に通う期間を短くすることができるのでしょうか?

毛周期に合わせて通う

全身脱毛に通う期間を短くするためには、毛周期に合わせて通うように心がけましょう。

とはいえ、脱毛サロンのほうから指示が出るはずですから、脱毛サロンの指示に従って通っていれば大丈夫。 無理に毛周期に合わせようとする必要はありませんよ。

毛周期に関係なく施術できる脱毛方法を選ぶ

全身脱毛に通う期間を短くするためには、毛周期に関係なく施術できる脱毛方法を選びましょう。

毛周期に関係なく施術できるのは、SHR脱毛やハイパースキン法といった、いわゆる「蓄熱式」と呼ばれる脱毛方法。

導入している脱毛サロンの数はあまり多くはありませんが、確実に増えてきているので、身近な脱毛サロンでも受けられる可能性はありますよ。

自分の毛質に合った脱毛方法を選ぶ

全身脱毛に通う期間を短くするためには、自分の毛質に合った脱毛方法を選ぶことも必要です。

剛毛で根深いムダ毛の人にはIPL脱毛が向いていますし、細くて色が薄いムダ毛の人にはSHR脱毛やハイパースキン法が向いています。

また、S.S.C.脱毛は幅広い毛質に向いています。

自分の毛質を見極めて、自分の毛質に合った脱毛方法で全身脱毛が受けられる脱毛サロンを探しましょう。

光脱毛ってどんなもの?主な種類やメリット・デメリットについて解説現在主流となっている脱毛方法は、 光による「光脱毛」 医療用レーザーによる「医療脱毛」 の2つです。 光脱毛は料金が...

スキンケアを徹底する

全身脱毛に通う期間を短くするためには、スキンケアを徹底し、肌トラブルを予防することも大切。

肌が乾燥していると脱毛効果が下がりやすくなりますし、肌トラブルが原因で照射パワーを下げたり、施術自体が受けられなくなったりすることを避けるためには、日頃からスキンケアを徹底しましょう。

紫外線対策を行う

こちらもスキンケアの一環ですが、全身脱毛に通う期間を短くするためには、紫外線対策もしっかりと行いましょう。

日焼け止めの使用はもちろんのこと、

  • 帽子
  • 日傘
  • アームカバー

など、紫外線対策グッズを積極的に活用してください。

日焼けは脱毛の天敵!日焼けをしていると脱毛が受けられない理由と対処法脱毛を行っている脱毛サロン・医療脱毛クリニックのいずれも、「日焼けをしていると施術はできない」というところが多いです。 ではなぜ、日焼...

生理周期を把握する

全身脱毛に通う期間を短くするためには、生理周期も把握しておきましょう。

アプリを使って生理周期を把握しておけば、生理と施術を被るのを回避することができます。

生理不順で把握しきれない人もいるかと思いますが、もし生理と被ってしまっても、VIO以外は施術が受けられる脱毛サロンが多いので大丈夫ですよ。

生理中の脱毛は痛みを強く感じやすいですし、体調も不安定になりがちなので、無理はしないように!

予約が取りやすい脱毛サロンを選ぶ

全身脱毛に通う期間を短くするためには、予約が取りやすい脱毛サロンを選びましょう。 予約が取りづらい脱毛サロンは、次回の予約が4~5か月先になることもあり、全身脱毛に通う期間も長くなりがち。

  • 施術時間が短い
  • 営業時間が長い
  • 店舗数が多く空いている店舗で予約が取れる
  • ネット予約ができる

といった脱毛サロンは、比較的予約が取りやすいですし、平日の日中などの穴場を狙って予約を取るのもおすすめです。

医療脱毛を選ぶという手も…

全身脱毛に通う期間を短くするためには、エステ脱毛ではなく医療脱毛を選ぶという方法もあります。医療脱毛のほうが少ない回数で完了する分、通う期間も短く済みます。

中には、たったの4~5か月通えば全身脱毛が完了するという、かなりのスピードで全身ツルツルにできる医療脱毛クリニックも。

通う期間をかなり短くしたい人は、医療脱毛のほうがおすすめです。

医療脱毛とエステ脱毛を比較!ツルツル肌を手に入れるならどっちに通うべき?一言に脱毛といっても、医療機関で受けられる「医療脱毛」と、脱毛サロンで受けられる「エステ脱毛」の2種類に分けることができます。 そのた...

全身脱毛に通う期間は2~3年が平均

全身脱毛に通う期間は、エステ脱毛で1~3ヶ月間隔で通ったと仮定して、平均で2~3年程度です。

脱毛方法や個人の毛質、脱毛方法などによるので、もしかしたら2年より短いかもしれませんし、3年以上かかるかもしれません。

とはいえ、ちょっとした心がけで通う期間を短くすることもできます。全身脱毛に通う期間を少しでも短くして、予定よりも早く全身ツルツルにできると良いですね。

RELATED POST
全身脱毛

全身脱毛の値段が安い脱毛サロン・医療脱毛クリニックの相場を回数別・月額別で徹底比較してみた!

全身脱毛できるコスパの良いおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
月々の支払いは抑えられても、本当にお得なのかどうかも気になるところ。 ここでは値段が安いと言われている脱毛サロンと医療脱毛クリニックを …
全身脱毛

全身脱毛の評判が良い脱毛サロン6選│脱毛方法・料金・口コミを紹介!

全身脱毛できるコスパの良いおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
評判が良くない脱毛サロンや、そもそも評判がわからない脱毛サロンだと、全身脱毛をお願いしても良いのか不安になりますよね。 全身脱毛の評判 …
全身脱毛

全身脱毛で永久脱毛するのにはいくら必要?人気の医療脱毛クリニックで料金相場を徹底比較!

全身脱毛できるコスパの良いおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
医療脱毛クリニックはたくさんあり、コースも豊富、料金設定もさまざまですから、なかなか選びにくいですよね。 この記事をみれば人気院での相 …
全身脱毛

全身脱毛の月額制と回数制はどう違う?それぞれの特徴と違いを詳しく解説!

全身脱毛できるコスパの良いおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
全身脱毛を受けたいと思った時に、必ず調べるのが「料金プラン」ですよね。その時に、「月額制プラン」と「回数制プラン」の2種類があって、「この2 …
全身脱毛

全身脱毛前のvioの自己処理はどうやる?全剃りが必要ってホント?

全身脱毛できるコスパの良いおすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック人気ランキング【2020年最新版】
全身脱毛を受ける前は、脱毛効果を高めるために全身の自己処理を済ませておくのがルールです。 とはいえ、肌がデリケートで凹凸も多いvioの自己 …